福島行ってきたお話

 

3日だから記事分けるかと思ったけど実際スカスカだし詰め込めるだけ詰め込みたいので初投稿です

 

 

しどきなり林道なり行くんべと思いつつ天気&仕事のコンボで近々の案件が尽く行けない状況でようやっと行けそうなのがあると聞いたのが1月前

 

https://twipla.jp/events/407968

 

魔境岩手のクソ雑魚体力マンとしては福島までは移動で各1日は見積もっておきたい。

理論上可能とは言え高速で行ってコース走って高速で帰るプランでは疲れから黒塗りの高級車に追突してしまう確率が364364%を超える。

しかもこの時期冬キャン並の気温と聞いて、装備もロクに無いし寝袋は袋に入らないし未知のエリアを既知のエリアにするためにもネカフェ泊とか色々キメたる!(覚悟)

 

とか何とかしばらく垂れ流したり日程がゲッダンしたり最終的に「早く起きて高速で福島行って走って泊まってイイ塩梅に帰る」プランを練り練りしたりしてたら土曜の夜にホモのおにいたま方が仙台に来るって電波をキャッチして前日に仙台まで進軍が加わってプランニング完了

荷物の検疫

 

 

 

-0.5日目

とっとと仕事終わらせて仙台イグッ

今回は小さい方のパニアを左に装備する機動性と積載力を兼ね備えた割とつよい装備

 

走っててなんか甘いような匂いしてとりあえずエンジンオイル見たけど異常は無いし納車の時からなんかそういう匂いするしまあそういうことなんだろう。ヨシ!

 

 

初めての夜走り&町中オブ町中への行軍だったけどんまそう・・・すり抜けできるようになれたらいいんだろうなって脇をカッ飛んでったスクーターを見ながら思った(ビビり。

そして何とか着いて事前に調べといた駐車場入ろうとしたら明らかにクンナ(懐古)なジェスチャーされて狂う~

運良く立体駐車場見つけてねじ込めたけど危うく路駐と言う名の手の込んだ自殺になるところだった。

地下に駐輪場あるらしいけど聞いた感じ積載した大型は死ぬしか無いらしいし実際見たらそうだった。

 

街中を彷徨いつつおにいたま方どこですのんって聞こうとしてツイッタ見て気付く集合時間18時の文字(この時19時

そう、何をトチ狂ったのか1時間間違えて覚えて余裕ぶっこいてたのである。

 

そしてなんやかんやあって優勝

たしかなんやかんやしててんやわんやしてたと思う(あやふや

 

おにいたまがたに見送られしどきは案外ヤバイとか色々アドバイス貰いつつ期限大丈夫か心配になる快活のカードが生きてたみたいでビックリするほどヌルっと宿を確保して終了。

勢いで快活行ったけど完全個室じゃなかった&近くに完全個室あったらしいし再走する時はそっちにも行ってみたい(好奇心

 

 

 

1日目

 ネカフェ泊はそう・・・そうね・・・クソ寒無人権キャンプと比べれば寝られなくは無いね・・・やめとこうね・・・

 

無料朝食のために6時半まで粘ったけど実物見ると1時間待った価値があるかと言われると微妙。

ってことで駐車場に向かいつつ朝飯探してうどん食うんべと鶏塩うどん頼んだら想定以上のこってり系でヤバかった。写真は無い。

 

 スタートダッシュでガバったので高速で福島までGO!

 

道は良いとはいえ追い越し不可で有料道路とかやめろとか思いつつ走ってるとポツポツと脇に線量計

そういやこの辺そうなんだなぁってここから先帰宅困難区域の看板超えたらヒトの気配無いわ建物も普通に見えて手が入ってなさそうだったりやたらと草が多いの考えたら前まで田んぼだったところが当たり一面に広がるって感じでまさにポストアポカリプスでオッパゲドン(最終戦

 

 

 

そんなこんなで高速降りて、レッツしどき。

なおETC積んでないおバイク乗りとしては料金所でモソモソするとケツが詰まってトイレで後ろに立たれる以上に色々とよろしくない。ということで脇に止めてから準備するとケツを気にする事無く思う存分モソモソできて気持ちがいい。

 

 

 

でも高速降りて後ろ見てコレは心臓が止まった

 

 

 

何とか着いたもののなんかこう・・・思ってたより山の中と言うか林道ど真ん中と言うか経路が林道

しかもこの前の雨でか崩れてた(恐怖

 

いざ行ってフルセットって事でお願いしたらあれよあれよという間にガチオフ装備でナンバーレスなガチオフ車に乗ってコース走ってるんだからヤバイ(語彙の消失

 

実際それいる?の検証でフルレンタル使った訳だが

・オフヘル

めっちゃ汗かくからツーリング用とは分けたいし必要

・肘ガード

公道のヘルメットオフの肘ガード

 ・ブーツ

公道の(ry

・ニーシン

コースじゃひねり防止だけど林道じゃ必須

・ゴーグル

シールドより交換しやすそうだけどそこまで行くとグラサンも選択肢

・ベルト

ジャンプするようなのはあったら良さそうだけど林道くらいなら不要

 ・胸部装甲

ふいんき

 

 

結論

全部買え

 

 

あと初心者向けコースの中の初心者向けとなればそれはまあそういう事で、本コースが別次元に思える。そんな中に2ストの排気音をバリバリ響かせる明らかにヤバいハスクマンが突っ込んできてゴリゴリ走って場がヒエッヒエになってたのは草生えた。

 

さて問題のチャレンジは

・どうも本コースの方行ってるっぽい

・そもそもそんなにいないっぽい

スマホ見るの無理無理産めない撮れたのこれだけ

 

結局合流もクソも無く撤退キメた(クソザコナメクジ 

 

5時間で取ったはずが3時間も持たないのは体力の温存考えても流石にアレだし運動しよう。

 

 

どこ行こうか悩みつつ昼

野菜も食べようとか言ってコーンはどうかと思う。

 

 

福島着いてから給油してないの忘れてたけど福島はクッッッソ高いのでハイオク乗りにはキツイ。よって宮城に行けるだけ給油してそっちで満タンにする。(智将

 

大本営計画のプランではまだお山にいるはずなので現実的なプランに修正する。

とりあえず割と有名らしいアクアマリンふくしま行こう(安直

 

 

立地が港の工業団地の一角ってのもあって道中がモロに工業地帯ド真ん中

f:id:hal-same:20191114215333j:plain

f:id:hal-same:20190909213354j:plain

 

f:id:hal-same:20191114215213j:plain

 正直ここだけで入場料の半分くらいの価値ある

 

 

着弾

 

 

やたら人多いと思ったら丁度餌の時間だったらしい。

このサイズで1トン行って声もこの世の物とは思えないし異世界から来て本来の雄と入れ替わったって言われても信じる。

 

 

蟹になりたいね?(レ

 

 

いい感じに撮れたやつ

数が数だけになかなかしんどいんな

 

何だあのでっかいモノって行こうとしてググったら着いてすぐ閉まるような時間だったしキャンセルして宿に向かう。

 

 

goo.gl

コレで素泊まり4kは安い。と思う。

TRICKに出てきてもおかしくないって点を除けば。

なんでも温泉がすごいとかで湯治宿的なサムシングらしい。シランケド(魔法の言葉

実際まあそう・・・そうっすね(あいまい

 

 

大本営計画には歩いて10分くらいのとこにあるサイゼで優勝するってあったけど道中見かけてから結構走ってようやく宿でコレ徒歩じゃキツいな?ってことでプラン変更。

近くに良さげな食堂あるってんで19191919419

 

goo.gl

色々あったけどサンマの刺身とか以降食べそうにないしtyr・・・!(決心

 

ええやん!気に入った!

焼いたのしか食べたこと無かったけど刺し身もコレはコレで。

ツマ食べてたら発覚した思ってたよりヤバかった。

 

 

ぬこ 

 

後は宿戻って雨音にビビりつつ就寝で終了。

 

 

 

2日目

今日のプラン

狐見て帰ろう。目的はシンプルな程良いって古事記にもある。

 

 

晴れてるけど雨音は気のせいじゃなかったんな・・・

 

しばらく走っててふと狐見て帰るだけってのもアレだしドウスッペと思い始めたら丁度ダムの看板あったしつうずるっ込む。

 

見えないけど流木があーやばい!

数少ないおバイク写真

 

 

この日もルートはGoogle先生任せで、提案されたルートが内陸or海沿いの2通りだった。海沿いルートを見ると6号を通るが高速にも案内2輪通行不可の案内があったしキャンセルだ。

でもその1本西なら行けるでしょ(池沼)

 

と思ってたらポツポツと二輪禁止の看板立ってた(敗北

でもどうせだし終点見に行こう(不屈の精神

 

道中人いなくなって数年なスーパーとかポツポツあってポストアポカリプスを感じつつ向かう

警備員の兄ちゃん2人体制でのキツマン警備でおっぱげた・・・

 

貰った情報によると高速or3時間&山道な回り道らしいので大人しく高速を使う

こうして見るとナニとは言わないけどヤバイ(語彙力

 

高速で宮城まで直行もあったけどドウセナラ理論で適当なとこで降りて下道で向かう。

 

 

中流石に空腹がヤバイので適当に済ませる。

 

 

正直もうちょい山の麓とかにあると思ってたら舗装とかあるとはいえしどき並に山奥&ワインディングでこう・・・こう・・・

 

goo.gl

なんとかたどり着いたら殺意を感じるバイク用の駐車場

 

 

 

あんま話題にならないけど注意のイラスト良さ味が深い。

 

 

細かいレポはめっちゃキツネが近い位にして以下キツネ・毛玉・モフモフ

普段車の前横切るか死体になってるかのどっちかでしか見ること無いけどいざ見てみると毛玉がモッフモフで毛玉。

スマホのカメラでコレだけど横で一眼バッシャバッシャしてるの見ると沼の重力感じてあーやばい!

 

 

 

しばらくモフモフして売店でメット載マン(オブラート)が付けてそうなモフモフを見るだけ見て出発。

シェルのセルフが街中にしか無いけどまあ大丈夫でしょと突っ込んだらクソ渋滞に嵌って治安の悪い走り方の練習ができた(プラス思考

f:id:hal-same:20191115200711p:plain

タイムライン見返したら入店扱いになってて草生えた。

 

給油終わってそういや飯食ってないし宮城まで来たんだしビリー行くかと時計見たら14路手前。プランはきちんと・・・練ろうね!

 

 

適当に下道で向かって適当に補給。

ここで下道で帰ると死ぬ事を悟って高速でGO!

 

 着弾!以上!終わり!

 

完走した感想はプランはきちんと練ろう!やっぱ行かないわってなるくらい用意しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突宮城キャンツーのお話

 

当初いつものおにいたま方と盛り合う予定が、半数が行けねぇ宣言を出してお流れになった。しかし既に空けた休日は何かもったいないしそういやまともに宮城観光してないよなってんでノープランでGO!

 

 

 

しようとしたけどあんまりにノープラン過ぎてキャンプ場すら決まってない有様

とりあえず北半分は雨雲が怪しいって予報があったし、南側のを探して料金3桁で場所も良さげな見つけるも予約制で時既にお寿司だったり、ツイッタでオヌヌメ聞いてみたり現地民兄貴が林道行くならガイドしてくれるとかなんやかんやだったりで、前にデイキャンだけはしたことある牛野ダムキャンプ場行くんべって事で準備すらろくすっぽしないで0日目終了

 

 

1日目

とりあえずパニアにパパっと放り込んで準備終わり!GO!

ホムセン箱とかシートバッグとかで内容量80%くらいだと積載パズルの必要出てくるけどパニアだと圧倒的積載力のおかげで脳死積載ができてクッッソ楽だし何より素敵性能が高い

 

 

って事でストレートにキャンプ場目指して向かう 下道で

 

 

道中寄った道の駅平泉でここ最近置き忘れ率が上がってきてるスタンプラリーを久々に持ってきたので回収

えぇ・・・

スタンプ2つあるしどっちもDKSGでクイズ入らないみたいだしタクヤわ前見えねぇしまあなんとかなるでしょ(適当)

 

 

道中まあ着弾10分前くらいのとこにでもコンビニあるだろうしいいかと買い出しサボって進んでくとGoogle先生お得意の突然人里離れたルートにご案内されて気づけばキャンプ場だった。何を言ってるかわからねーと思うが(ry

とか思いつつ設営

テントの中って人の本性が現れると思う

 

 

なんやかんやしつつ到着した現地民兄貴のケツを追っかけて林道入っちゃう入っちゃう

 

 

写真終わり!以上!以上で解散!

停まろうにもそれどころじゃないしちのうしすうがみんみーってなってたりで撮れなかったなどと

後からRAMマウントちょこっといじってスマホで撮れたのではとか思ったけど後の祭り

 

こっちは雨で削れた溝とかあるものの普通な砂利道でケツがずるずるして('ω')ᕗ気持ちええんじゃ

 

 

登りきったらスキー場が売店とアスレチックだけやってる状態なナニカがあって丁度いいし飯にする

 

少なくなぁい?

 

飯も終わってもう1本林道 なおこっちも写真はない

・舗装路から移り変わるタイミングの登り坂で視界に角の取れた四角が写り込んだと思ったらキャンピングカーが道思いっきり塞いでるし待避所で譲ろうとウィンカー着けるも微速前進してきておっかなかった えぇっ!?キャンピングカーで林道を!?

 

・最初は下り怖い怖いわぁってなってたけど徐々に砂利道から拳大の石が埋まってるナニカに変わってきてぷももえんぐえげぎおんもえちょっちょっちゃっさっ

 

・終点近くになると林道というかハードエンデューロとかそういう次元になって来てた

 

・水溜り越えとか初めてだホント

 

以上林道クソレビュー終わり

 

 

アドベンチャーには泥が似合う

 

f:id:hal-same:20190909205734j:plain

公式がプロトタイプをデロデロのまま展示したんだし多分似合う

 

 

ところで終点に駐車場めいたナニカがあって周り見ると旗坂野営場なる所らしい

 

キャンプ地候補に上がってたけど無理だわコレ

乗り入れが物理的に無理だし少し歩くしパニア持って3往復はいやーキツいっす

 

一通り見て人里降りようと走ってると道の脇に黒い塊落ちてて本能的にアッやべぇ逃げろって思ったら小熊で初ビッグオフ林道よりも帰りの舗装路のほうがいのちキケンだったんだなHAHAHA

 

なんやかんやで人里降りて酒とつまみ買いにそのへん行って現地民兄貴とお別れしてプランを練る

 

流石にこのデロデロでほっとくのはなんかが良くないって事でとりあえず洗車

初めてで使い方分かんないわ超速理解したものの車用なせいでクッソ時間余って靴まで洗うわだったし高圧洗浄機買おう!そのうち!

 

人も洗うんべっと温泉行ってふと下廻り見るとポツポツと残ってる

やっぱそれなりの洗剤必要よなって

 

 

 

キャンプ飯(迫真)

なんか作ろうとしたけどノープラン過ぎたのと洗剤セット忘れてきたガバと気力が無い

 

 

バイク見ながら酒を飲むってのイイ

って言おうとしたら飯食ってる間に暗くなってきて見えなくなった

照明系統の装備調達しなきゃ・・・

 

 

 

 

酔ってるとしょうもないことを思いつくの図

氷の方は普通に眩しくて近所迷惑レベルだったし後で使おう

 

 

距離伸びないけど下道だったり林道だったり致し方無し

 

林道を無事終えた事に運を使いすぎたのか、隣人ガチャで2家族ファミキャンなるひでたるとまひろじゅんぺいクラスのハズレを引いて大声しょうもなトークで寝れなくなりつつ初日終わり

 

 

2日目

 

ろくすっぽ寝れなかった気もするけどいつまでもダラダラしてると腹減るしパパっと撤収して行動開始

 

前日に現地民兄貴から仙台産業展示館でいつものバイクイベントやってるって聞いてたので行く

なおイベント開始が10時、出たのが7時でどうにか時間を潰そうとそのへんを走る

 

 

松島って看板が見えてホイホイ行ってみるとパノラマラインって見えたからまたホイホイ行ったら眩しいor林の中走って気づいたら松島抜けてた

唯一の松島要素

 

 

 

キャンプ飯(迫真)(2度目)

 

 

 

 

Google先生がここイイって言うから来てみたらTDN岸辺だった

 

 

周り見渡すとなんかそれっぽい雰囲気あるけど流石に登ってくのは辛いしパス

 

 

 

 

ただ道中に仙台火力発電所(シン・ゴジラフォント)あってテンション上がってたし今回は許したる

 

戻る途中にいかにも見晴らし良さそうな所の雰囲気ある看板見て登ってみる

ナントカと煙は高い所に登りたがるって古事記に書いてた

 

 

 

ふーん、エッチじゃん

 

 

 

 

f:id:hal-same:20190909213354j:plain

 

 

 

 

 

一般通過タンカー

 

セミ撮ったはずがなんかいい感じなったやつ(適当)

 

 

昨日飲みすぎたのが効いたのか半ば地べたに寝てる状態だったのが効いたのかトイレに篭りつつ良さそうな時間になったのを見計らって出発

 

朝だってのにクルルァ多いわあっついわ田舎の民には辛い

 

 

着いて試乗車コーナーふと見るとH2くん

このあとレブ珍してたけど試乗にあたってのレクチャーかなんか

正直乗り換えてすぐだしんまぁそうって感じだけどおバイク見てるとこう・・・イイ

 

少し会場見て他のお客さんもチラチラいるしふと時計見たら10時前なんですがそれは

 

買いはしないけど試乗だけ(クソ客)って受付しようと書いてたら10時30分の部の受付終わって次11時30分から宣言を受けて戦略的撤退、ラーメン屋に向かう

 

 

 

道中謎工事エリアあって見に行こうとしたら立入禁止で上から見れそうなとこ寄ったら奥で乗馬とかやってた

 

そういえばおバイクイベントで馬連れてきてたしここの宣伝だったんすね

 

んでクソ暑い中ビリーノルマキメた(写真無し)

 

なんかあと1箇所くらい観光できそうだし適当に地図見てたら女川の字見つけてもしやと思ったらやっぱ例のアレだったのでイックゥ・・・

 

Google先生信じてたらコバルトラインなるサムシングに入っちゃう入っちゃう

 

まあ景色はいいんじゃない

道もフルパニアで気持ちよくバッタンバッタン出来るくらいには優しいし

なおここでこの旅で初めてKTMのおバイクを見た

790乗ってからKTMの見たの片手で数えるくらいでは・・・?

 

 

しばらくバッタンバッタンして目的地近くまで行くもヤバそうな看板あったしGoogle先生が行けって行ってるけど流石に行かない(鋼の意志)

 

PRセンターなるところがあるってそのへんの看板にあったから向かうも2分の1コバルトラインめいた道でこりゃ人来ないわって

ただ道中ポツポツと反原発看板あって笑っちゃうんすよね

 

ご立派ァ!

入館料無料だったりお土産もらえたりタダより怖いものはないってコトワザを思い出す

 

感想とかは変なとこから変なのが飛んできそうだし何も言わないし地名も言わない

 

 

後はひたすら下道レーシングで帰還

 

 

暗くなる前にFW1で拭いて終わり!閉廷!以上で解散!

 

 

 

 

790ADVのお話 慣らしまとめ

 

初手使い回し

 

 

慣らし1000キロなのは大型でも外車でも変わらないらしい

納車したてだけど次の週にロンツーが控えてるってことで多少無茶してでも終わらせたる!(覚悟完了)

 

なおどっか行って帰ってくるがメインだから記事分けるのも面倒だし長くなろうとまとめておく

 

 

ってことでとりあえず海見に行く(謎理論)

 

店の配慮でRiding mode(ネイティヴ)は雨時用の抑えめでスタートしたにも関わらず、排気量の暴力ビンビンにカンディル

タコメーターだけ見てたら頻繁におっやべぇ110番されるってとこまでスルッと来てておっぱげる(1おっぱげ)

調子乗って試してみたら慣らしなのに余裕で追い抜きできるとか速度感覚ドウニカナッチャウ…

 

 

クソ暑いし腹減ったしじゃけん昼行きましょうね(実時間は昼過ぎ)ととりあえず道沿いになんかあるでしょって楽観的に進んで見つけたはいいもののアイスクリームとかのおやつ系だし向かいはラーメン屋でクソ暑い中ラーメンは死ぬぅ!ってことでパス

 

なんだこのでっかいい♂モノ♂・・・

 

とりあえず新装備は使ってみたくなる病の発作を起こしてパニアを弄ってたらヘルメットがすっぽり入っておっぱげた(2おっぱげ)

休憩しててスマンヒョホみたら納車祝いリプイッパイイッパイ来ててウレシイ・・・ウレシイ・・・

 

 

なんやかんやで道の駅で蕎麦食った(曖昧)

 

 

この後秋田行って初給油して日本海見える展望台行こうとして時間的に妥協して公園行こうとしたら途中にいい感じの駐車場あったからそこでちらっと見て撮って帰って来たけど

この間の写真が全部まともに撮れてない(全ギレ)

f:id:hal-same:20190805211112p:plain

 

なんかてきとうにかえったきがする(呆然)

 

ってことで300/1000シュー了

 

 

 

車載工具広げてみたけどなかなかいいじゃんアゼルバイジャン

栓抜きはどこ・・・?ここ・・・?

 

 

 

2日目

ビリー行こうぜ!ついでにナップス物色とスマホマウントな!

 

ルート開示したら親切なおバイクマンが途中合流するってんでとりあえず行く

 

なお暑さで頭やられたのか

・距離優先から時間優先に変えたはずのルートを距離優先の目的地にする

・何故か遥か遠くのコンビニを合流地点と勘違い

と初っ端からガバをかます

情報は前提の共有が大事だって古事記にも書かれてる。多分。きっと。メイビー。

 

なんやかんやでナップス行ってRAMマウント買ってメッシュジャケット物色するもセール&サイズがあんまアレ(曖昧)とかオフメット見たらやっぱ4万はするよなぁとかマウントその場で付けて快適に帰る華麗なプランが工具が合わない事でご破産になったりしつつ親切で偉大なおバイクマン(称号)と別れてラーメン食べに行く

 

 

前回のリベンジニンニク入れ

ツーリングでしてはいけない(戒め)リストを忠実に守って油そばだけどリストににんにくの過剰摂取も入れなきゃ・・・でも美味いんだよなぁ・・・

 

変えるついでに遠回りして距離稼ぐんべと適当に山に向かってったらなんだこの裏道(驚愕)

慣らしで散りたくないのでおとなしくUターンをキメる

にしても未舗装路ってか土似合うよなぁ

 

 

車がいなければ早い&涼しいってことで山道帰ろとしたけどGoogle先生に聞いたらあんまりにあんまりな道を案内される

その他危険の標識なんて初めて見たし山道でソレとか明らかにそういうサムシングがなんやかんやだろうしおとなしく人里に降りてそこそこの規模の道で帰る

 

 

ってことで700/1000シュー了

 

ここで気付く次のフル休みは水曜日

んで水曜日はバイク屋休み

夜勤の前後にラストキメるしかない

 

 

ここで唐突に爆発したRAMマウントアームくん

とりあえずハンバーガーにして持ち手のとこに詰めたけど大丈夫そうだし大丈でしょうか(楽観

そしてこの白い棒が悲劇を呼ぶ

 

 

 

 

2.5日目

KCBM行くんべ

 

 

慣らしの時間考えるとアドベで行くのが最適解とかここでヴェルさん乗らなかったら徳とかそういうなんかがよくないって事でヴェルさんで行く

結局コーヒー何杯かご馳走になって一瞬で帰ってきた

 

 

 

んで帰って来て少しでも距離稼ぎに出かけようとして発覚する

昨日暗い中適当にRAMマウントのゴムに瞬間接着剤塗り塗りしたところ、余ったのが垂れた(エクストリームガバ

 

 

 

まあたこんだけクソ暑いしそのうち取れるでしょって事でダム見に行く

 

 

走ってると丁度KCBMから下道で帰るマンのルートとぶつかったのかものっそいおバイクとすれ違ったりしたりしなかったりした

 

 

リッター30・・・?

 

 

 

3日目

エクストリーム迂回してバイク屋行こう(天才の発想

 

とりあえず秋田に行く

 

流石に夜勤明けにクソ暑い中おバイクは死ぬかと思ったけど乗ってみたら案外そうでもなかった(発見)

 

 

休憩にコンビニで飯食ってるとふとタイヤ下に水たまりがあるのに気づく

ヴェルさんならどうせ前の車のエアコンだろで済むけどアドベは色々とそうも行かない

とりあえず動かしてまた少し休んでみたけど動くわけでも増えるわけでもないしセーフ判断して出発

 

 

 

この辺が信号も高低差もあんまなくてイイ感じにうねっててたーのーしー!だった気がする(曖昧)

f:id:hal-same:20190805221032p:plain

 

 

向かってる途中にバイク屋直行しても1000超えることが発覚したけどとりあえず行く田沢湖

どうしてこんなに人がいるんですか

駐車場出るとき隣の車がおもむろに外でキッズの着替え始めさせてて視線のやり場に困った(ピュア

 

 

んで1000突破してバイク屋着弾して初期点検お願いしてなんやかんやで遅れてたトップケース付けて何故かマニュアルに載ってないクルコン起動の儀してオイル交換してもらって割と深刻にセルフ交換の重要さをお財布の痛みで知って隣の家のインコレベルのお話聞いてクルコンの便利さ感じつつ帰ってこようとしたらゴリラゲイ雨に当たりかけたりしつつなんとか帰還した

 

 

以上

 

 

 

790ADVのお話 納車絡みポエム

 

 

 

 

祝☆納車

 

 

とりあえず免許取るくらいから話そうかな

 

 

 

ヴェルさん乗って1万超えて、隣県ツーとかってなるともうちょいモアパワーモア積載モアなんかな欲求が無きにしもあらずだった

多分積載を工夫するとかキャンプを上手くするとかすればカブで日本一周とかあるしできなくもないんだろうと思いつつホムセン箱作ってみたりなんだりしてた

 

仕事も落ち着いて余裕もできたし安かったし取っておいても損はないだろと試乗用のつもりでエンドゲーム見終わったついでに手続きした

して自車校通いながらツイッタ見るうちにフルパニア&フルバッグの移動要塞見てアッヤバいコレイイなって電波を受信してしまって「フルパニアのミドルクラスアドベンチャー」欲求がマッハで有頂天

隣県イベ見に行ったりぢーらー行ったりしてTigerかVストかアドベはんまぁそうって考えるだけタダ理論で見積もり漁るなど

 

んで卒検受かってその日余った時間どうするかぢーらー行くかで迷って結局帰った(ガバ(-19191919419点

 

後日免許に文字増やしたついでにおっしゃ物色&見積もりしに行ったる!と適当にぢーらー行ったら「パワーパーツキャンペーンが30日まであと免許サポート効くでよ」

 

 

そう、あの海外メーカー特有のガバガバキャンペーンがWで来てたのである

なお行ったのは28日、都合上リミットはその日

 

 

その時のキャンペーンがパワーパーツが20万免許サポートが9万、フルパニアと免許でお釣りが帰って来るレベルであった

 

悩んだ

午前に来て一旦昼飯食いに行くくらいには悩んだ

 

 

 

そしてそうなった

 

 

 

以上